iPhone

空き容量ありますか?

城陽・京田辺のiPhone修理はスマートクール アルプラザ城陽へ

修理はもちろんのこと、ケースやイヤホンや充電ケーブルの販売、ガラスコーティングの施工もしています。

 

予約優先ですので来店時間がお決まりの方は事前予約しておくとスムーズです。
予約なしの場合、長時間の待ち時間が発生する場合があります。予約する
LINEでもどうぞ→@945mcwsc
————————————————————————————
USJが停電してジェットコースターが途中で止まっているみたいですね。
写真を見る限りでは山になってるところの頂上だったので、まだ良かったと思います。
逆さになっているところで止まったらどうなるんでしょう。
めちゃくちゃ怖そうですね。
そもそも私は苦手なので乗らないですけど。
なんかちょっと浮いてるような感じになるのが嫌なんです。
——————————————————————————————–
お使いのスマホの空き容量はわかっていますか?
空き容量が不足するとアプリのインストールや写真や動画の撮影などができないだけでなく、リンゴループになってしまう可能性があります。
リンゴループとは、電源を入れたときに表示されるリンゴマークがついたり消えたりする状態のことを言います。
この状態になってしまうと、パソコンとつないでアップデートや初期化をしないと直すことはできません。
リンゴループになる原因は、アップデートの失敗やソフトウェアの破損や空き容量不足などさまざまな原因があります。
アップデートの失敗が原因であればパソコンと接続しアップデート作業をすることでデータを残したままで復旧ができますが、
空き容量不足の場合は初期化しか復旧する方法はありません。
設定→一般→情報の使用可能の項目を見てください。
ここが残りの容量です。
少なくとも5GBはあるようにしておくといいでしょう。
10GB以上あれば、なお安心です。
写真や動画を消すときにゴミ箱マークをタップして削除しますが、それだけでは空き容量は増えません。
アルバムの一番下に「最近削除した項目」がありますが、ここに残っています。
30日経てば自動的に削除されますが、空き容量を確保するにはここからも削除が必要です。
万が一に備えて日頃からデータのバックアップをとっておくようにしましょう。
————————————————————
〈周辺店舗一覧〉

・京都市左京区/大津市なら洛北阪急スクエア店/大津テラス店

・京都市伏見区/城陽市近辺ならMOMOテラス伏見桃山店/アル・プラザ城陽店/イオンモール久御山店HP

・京都市右京区近辺ならイオンモール京都五条店HP

 

〈店舗情報〉

店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら