お知らせブログ

【なぜスマホのフロントパネルはガラスなのか?】iPhone画面交換修理

フロントパネル交換修理をご検討中のお客様は

スマートクール久御山店へお任せください!

iPhoneの画面修理なら即日最短30分〜データそのままで修理が可能です。

ガラス割れや液晶破損、タッチ操作不良などなど画面トラブルは当店へご相談ください!

 

今回のテーマは


 何故スマホの画面はガラスなのか・・・?

 

携帯電話がスマホ時代になって、10年以上経ちますが未だにスマホのフロントパネルはガラス製・・・

当然ガラスなので、万が一落としてしまったり衝撃が加わるとガラスは割れてしまう事があります。

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneに採用されているガラスは強化ガラスです

ゴリラガラスと呼ばれる特殊な強化ガラスになっています。

特殊な製法で強度を持たせたガラスで、割れや傷に強くゴリラガラス1・2・3・4と進化を遂げています。

ゴリラガラス。。名前の癖が・・・(笑)

ゴリラガラスは世界最大級のガラス製品メーカーであるコーニング社が開発したもの。

やはり屈強なイメージのある「動物のゴリラ」からとられた名前との事です!

ちなみに『ゴジラガラス』と言う製品名案も上がったそうです(笑)めちゃめちゃ強そうですね。

ゴリラガラスは

iPhoneだけでなくAndroidスマホ、タブレットも採用されており2010年には世界の携帯端末のうち約20%、約2億台に採用されている様です。10年以上も前の数字なので2021年現在では相当な数でしょう。

 

 ゴリラガラスは割れないのか?

iPhoneなどスマホのガラスが割れているのを見たことがあると思います。

やはり絶対に割れないと言うのは非常に難しい事ですが、それでもゴリラガラスには衝撃吸収性もあるようで、非常に強い強化ガラスだと言えます。

 プラスチックではダメなの??

個人的な疑問で、 iPhoneを始めとするスマホのフロントパネルにプラスチックを採用したらダメなのか??と思い気になったので少し調べてみました!

プラスチックならガラスが割れて破片が飛び散ることもないし、それこそ衝撃を吸収して破損しないイメージがありますよね?

 

調べてわかったのは、現実的にプラスチック製にするのは難しいと言うこと

 

理由は様々ありますが特に修理店スタッフの私が納得したのが下の3つです!

 

・ゴリラガラスの強度はプラスチックの数十倍

結局強度を比較すると、ゴリラガラスが圧勝の様です。

表面のガラスの下には液晶や有機ELのディスプレイがあるわけですが、その部分を守ろうとするとプラスチックではかなりの厚みを必要とする様です。

 

・透明度とタッチ感度

上記内容とも関係しますが、やはりプラスチックにすると透明度がガラスよりも劣ってしまうと言う点。また、タッチ操作の感度もガラスに比べると鈍くなる様です。

スマホは綺麗なディスプレイと、サクサクしたタッチ操作が魅力ですよね!プラスチックにする事でそう言った点で快適な操作感を損なう可能性がある様です。

 

・プラスチックは熱に弱い

これも納得の内容でした。プラスチックは熱に弱いのでスマホの画面には向かないそうです。確かに複雑な操作をしたり充電をしていたりすると、スマホって発熱しますよね!そうなるとプラスチックだと熱で変形してしまう可能性がある様です。

 

上記理由によって、10年以上スマホの画面にはガラスが採用されています。

更なる技術の進歩に期待したいですね!

 

万が一画面が割れたり、故障してしまった場合はスマートクールへお任せください!

 

 

 

イオンモール久御山店 店舗情報

店舗名 スマートクール イオンモール久御山店
住所 〒613-0024 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階
電話番号 075-950-0922
店舗責任者
営業時間 10:00〜21:00
メール送信先 a-kumiyama@smartcool-fushimi.com

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら