修理実績リアルタイム速報

【iPhone水没復旧修理】もスマートクール久御山店へお任せください

夏に多いスマートフォンの水没復旧作業も承っております♪

 プールで水没してしまった

 海で水没してしまった

 琵琶湖で水没した!

 (関西の方は琵琶湖水没率が高いですw)

 お風呂で水没した

 トイレに落としてしまった

 洗い物中シンクに落としてしまった

 子供がスマホにジュースをこぼしてしまった

 化粧水がカバンの中で溢れていた!

(女性の方なら経験ある方も多い)

 雨に濡れてしまって水没

などなど様々な理由でスマートフォンが水没した事例があります。

 

出典:https://pixabay.com/

 

出典:https://pixabay.com/

【Q】そもそも、iPhone始め最近のスマホは防水だし大丈夫じゃないの?

そのようにお考えのお客様は非常に多いです。

防水だし少しくらいの水ならへっちゃら〜と思っている方は要注意⚠︎

油断している方の方が、スマホを水没させてしまう方が多いのです!

 

iPhoneを始めスマートフォンは皆様ご存知の通り『精密機械』です。

精密機械は水に弱いことは皆様承知の事実

 

【A】ではスマートフォンの防水機能とは?

では具体的にiPhoneをはじめとしたスマートフォンの防水機能とはどのようなものなのか?

それは

水が侵入する恐れのある部分に、ゴムやスポンジなどのパッキンが有り

そこで水の侵入を防ぐ仕組みになっていることが殆どです。

 

出典:https://pixabay.com/

 

具体的には

・画面と本体の取り付け部分の防水テープ

・ホームボタンや音量ボタンのゴムパッキン

・スピーカー部分などゴムやスポンジのパッキン

・基盤(ロジックボード)周辺やコネクター部分のゴムパッキン

などが代表的なものになります!

 

これらのパッキンは、ゴムやスポンジです。

と言うことは使用しているうちに劣化してくることはなんとなくご想像できると思います。

 

新品時のスマートフォン

購入から数ヶ月経ったスマートフォン

ではやはりパッキンの劣化具合によって防水性能が変化するのです!!

もちろん新品時でも、水没する危険性はありますのでご注意ください

 

今回修理させていただいた、iPhone Xs MAXも水没してしまい画面が表示されない状態になっていました。

分解してみると、画面と本体の間にある防水テープが劣化しており殆ど防水機能を果たしていません。

使用期間は3年ほどだそうです。

防水テープが劣化していた事もあり、画面が水濡れで故障してしまていました。

 

 

内部の水濡れはそこまでひどくなかったので、フロントパネル交換修理で復活!

修理時間は水没復旧作業と画面交換修理で1時間程でした。

 

水没復旧修理

 

 

【最後に】

iPhone・その他スマートフォンは防水!と言われていますが

”耐水”程度でお考えください。水没してしまった端末は修理しても調子が悪くなることがしばしばあります。

水に近づけない!万が一水濡れしてしまった場合は、なるべく早く修理店(スマートクール)へお持ちこみください🏃‍♂️

 

 

 

イオンモール久御山店 店舗情報

店舗名 スマートクール イオンモール久御山店
住所 〒613-0024 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階
電話番号 075-950-0922
店舗責任者
営業時間 10:00〜21:00
メール送信先 a-kumiyama@smartcool-fushimi.com

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら