お知らせブログ

スマホの平均使用年数は4年前後、買い替え理由NO1は故障⁈

今回はスマホの平均使用年数と、買い替え理由について解説致します。

こんにちは、スマートクールグループ京都エリアのスタッフです!

もう早いもので、12月25日・・・クリスマスが終わりあっという間にお正月ですね。

 

 

年末年始は、何かとお金がかかりますよね。クリスマスプレゼントや、お年玉?福袋や年末のセールなどなどイベントが多すぎます(笑)

1年頑張って貯めたお金も、仕事始めの三ヶ日を超えると・・・あれ?と毎年なってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなお金が何かとかかる年末年始ですが、数年に一回の大きな出費と言えば

 

スマホの買い替えが挙げられるのではないでしょうか?!

 

少し無理矢理感はありましたが、本題です。現在スマートフォンの端末価格は高止まりしています。iPhoneのハイエンドモデルなら20万円近くする物も・・・現代のスマホは非常に高額です。

一昔前のガラケーなら、2〜3万だった様な・・・記憶が曖昧ですが、如何せん今のスマホは高級品です。

 

そんなスマートフォンですが、少し気になって平均的な使用年数を調べてみました。

すると平均使用年数は

4年前後という結果に!(長くて5年)

 

短い?意外と長い?皆様はどう感じられたでしょうか。個人的には「意外と長い」というイメージです。

と言うのも、スマホ自体の寿命は4年程度ではありません、6・7年元気な物なら10年近く使える物もあります。しかし、なぜか2年そこそこで買い替えされる方が多いイメージでした。しかし、統計では4年ほどは使われているとの事!修理店スタッフとしては嬉しい結果でした。

 

適切なiPhoneの買い替え時期とは?アル・プラザ城陽

 

 

 

そしてここからが、修理店スタッフの私が興味深いなと思ったのが

買い替え理由第一位が

 

故障による買い替え

 

これは意外でした。新機種発売のタイミングで買い替え、上位品への移行が大多数とイメージしていたからです!つまり、『故障しなかったら買い替えていない』と言う方がほとんどだという事ですよね!

 

そこで、買い替えまで至る故障内容を調べてみました。

 

1位:バッテリーの劣化

2位:画面故障

3位:水没や起動不良

 

と言う結果になりました。

 

上記でご紹介した、買い替え理由になっている故障3つですが全て

スマートクールで修理可能です!

 

特に第一位の、バッテリーの劣化については当店で毎日のようにブログでもご紹介しています。

最短15分〜データそのままで交換が可能な部品です!

 

電池の減りが早い、急に電源が落ちる、動作が重くなった。そのような症状で買い替えをご検討されている方は勿体無い!バッテリー交換さえすれば、長くお使い頂けます。

 

実際に私は、iPhone7を5年ほど使用していますが、問題なく使用できています。操作もサクサクです。

 

 関連記事

iPhoneバッテリー交換『買い換えるより安い』城陽市富野

 

 

 人気記事

【なぜスマホのフロントパネルはガラスなのか?】iPhone画面交換修理

 

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら