お知らせブログ

IOS 14.7 リリース! アップデートした方が良

コチラ、イオンモール久御山店にございます、iPhone修理専門店

スマートクール久御山店です☆ 修理のご相談お待ちしておりますっ

スマートクールロゴ

新しい機能がいつの間にか増えてたりしますよね!?…その時に必ず行わなわれている「iOS アップデート」アップデートしたら使えなくなった…なんてことも耳にすると躊躇する事もあると思います。

そう。先日リリースされたiOS 14.7   ! 修理受付時には、一応OSバージョンを確認しているのですが皆様まだ、アップでテートはお済でない方が多いですね☆ それはそれで正解ではあります!

少し専門的な話ではありますが、賢くiOSと向き合うとより快適なiPhoneライフが過ごせると思います(*^▽^*)

 

記事のトピックス

 

1.iOS アップデートってした方が良いの??

2.iOS 14.7アップデート内容は??

3.iOS 14.7にアップデートしたことによって出た不具合

4.不具合はどうやったら対処できる!?!?!

4.1  iOS 14.7.〇 などの マイナーアップデートを待つ
4.2    OSによってはダウングレードが出来る 

5.アップグレード時のトラブル回避のちょっとしたコツ

5.1 自動アップグレードをオフにする
5.2  OFFにした後各SNSで様子見してから、アップデートするか検討する

最後に

 

1.iOS アップデートってした方が良いの??

 

リリース直後は、Appleも予想だにしていない、
不具合が出てきてアップグレードしなきゃよかったと後悔する事もあります。。。

基本はアップデートは推奨されています

皆様にオススメするポイントは、

・新しいiPhoneの機能を搭載できる。  ですかね!

これで私が実感したのは、

FACE IDがマスクをしていても反応する。(14.5アップデート時)

でした。

iPhone X 以降ホームボタンの消失による、指紋認証機能の代わりとなる、
顔認証が搭載。

目の色や模様も判別材料になるので、
眠っているときにはFACEIDは使えないから
(ちゃんと両目が開いてないと使えないです(゚_゚))

寝てる間に、指をすっとiPhoneに置いたら開けちゃうよね。(悪用厳禁!)
と言うこともなくなりました。

しかし、マスクをいちいち外さないと認識してくれなくなったせいか、
ロック解除が不憫に感じる人もいる事でしょう。

iOS 14.5の際にマスクのまま認証が搭載されたので、
やはり、日々の生活が便利になるにはアップデートした方が良いと思いました。

 

他に、AppleWatchやApple製のデバイスとの連携に関連があるアップデートの時も多いので、
関連機器を持っている方は、iOS情報に敏感になっておくと良いと思います。

 

2.iOS 14.7アップデート内容は??

 

今回の14.7 は このような機能が拡張されました!

 

↓引用先↓
https://support.apple.com/ja-jp/HT211808

 

12シリーズの人は朗報!?

 

MagSafeバッテリーパックの使用に対応

…MagSafeとは、充電ツールの一つで、背面に磁力で張り付くような形で充電するツールです。(12シリーズに対応)

今回持ち歩き出来るバッテリーパックが発売されたのですが、使用できるようにアップデートされました。

無線充電は以前からありますが、置いたら動かせない分操作しながらの無線充電は困難でした。それが、マグネットにより引っ付くから、操作しながら充電が可能に。

コネクタ充電は抜き差しする事で故障リスクもあり、
無線充電はコネクタの摩耗に一役買っているので魅力的で機能かも!?!?!

 

“天気”と“マップ”でカナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインの空気質の情報が利用可能

…日本はまだ対応していません(いつ対応するかも未定)。
大気中の物質の割合を良・中程度の汚染などで、示してくれます。
日本でも大気汚染のたびたびニュースに…。日本も対応して呼吸器疾患への啓蒙・予防にもなりそうですね。

 

HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加

…Home PodもApple製品一つで話しかけると音楽再生したり、タイマーをしてくれたり。
電気を家の外からでも消してくれる機能もあってそれらをコントロールするための
”ホーム”アプリが追加されます!(不要な場合は削除しても〇)
うっかり消し忘れや流行のスマート家電化に役立ちそうですね!

上記は、新たな機能搭載のアップデート内容です。

下記は、今までのバグの修正アップデート内容となります。

 

Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
を修正

 

…最近ミュージックアプリに出てきた、ロスレスマーク・ドルビーマークが出ていると思うのですが
それぞれ大まかにいうと、今までの音質より綺麗な音質で聞けるもの。
しかし再生したいのに停止してしまうバグがあった模様。

一部のiPhone 11モデルで、再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元
…当店もバッテリー交換時バッテリーが100%のものに交換しましたよ!

とお見せするページなのですが
修理受付時に劣化が激しい機種ですと
丁寧に、替えた方が良いですよと言うメッセージをAppleが表示してくれるようになりました。

このバグにより劣化しているかバッテリーページを開いてみても分からず、
システムが原因でバッテリーがすぐ切れるのかバッテリーの劣化なのか判断出来ない可能性が高かったと言えます。14.7では修正されバッテリー交換時も適切な時期に行けるのではないかと思います。

 

メッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題

 

…iPhoneには多々補助機能が搭載されています。その一部で実はiPhoneでは点字のような入力方法で、文字が打てる機能があります。

 

点字入力機能を使用しているときに、いらない情報が表示されて、入力に弊害があった模様。そのようなバグも改善されたようです。

 

3.iOS 14.7にアップデートしたことによって出た不具合もある

 

Apple Watchを身に着けているだけで、iPhoneのパスコードやMacbookのパスコードが解除できる機能があります。

が、機能せず、結局すべてのデバイスでパスコードを入力することになってしまう。と言う事が起こっていました。

 

iPhoneが高温になる!?

 

すべてのユーザーに当てはまるわけではありませんが、iOS 14.6アップデートが公開されたあと、iPhoneが熱くなるという声がありました。(正直アップデート時には頻発する事象)

CPUが過稼働していると起こる現象で、同時にバッテリーも大変負荷が掛かります。

公式に出ている不具合ではなくユーザー所感なので、機種や使用状況にもよるかもしれません。

 

今回のアップデートにより、重要な機能が停止してしまったり、セキュリティに欠陥がある等はなさそうです。

 

14.5のアップデートが大規模だったせいか今回はアップデート内容は軽めになったのかな??
と思います。

 

4.不具合はどうやったら対処できる!?!?!

 

4.1   14.7.〇 などの マイナーアップデートを待つ
アップデート自体新しい機能を増やす・以前のバグ修正をするの二つの意味合いがあります。

基本、バグは防ぎきれません、使ってから見つかることが大半です。
そして重大バグがあった時は、すぐに14.7.1などのアップデートが掛かる事が多いです。
(つい先日14.7.1がリリース済)

4.2 場合によってはダウングレードが出来る。

たまに修正用のアップデートが長期間かかったり、以前のOSに下げた方が良いですよとAppleから発表されることがあります。

でもとても稀。 そしてAppleの署名期限が切れているバージョンには戻れません。

 

14から13に下げたいとなった場合も、13の有効期限が切れていたらダウングレードは絶望的と言えます。

だいぶ期間限定なので、不意に自動アップデートして困ってしまった場合は、ダウングレードも対処方法の一つで。(若干設定が大変です。)

 

iOS ダウングレード」と検索

と、対処方法がしるされていますので そちらをご参考下さい☆

 

5.アップグレード時のトラブル回避のちょっとしたコツ

 

アップデートはiPhoneのをよくする行為の一つですが、
バグは付き物、うまくバグの回避をするコツもあります

 

共通するのは、不用意にアップデートするのを避けると言う点です。

 

5.1 自動アップグレードをオフにする

…夜間に、充電されていてかつWifiにつないでいるとき勝手にアップデートしておいてあげますよー。朝起きたら、賢くなったiPhoneほらそこに… となるはずの
「自動アップデート」という機能があります。

ついでにバグも更新されることもあるので、オフにすることをおすすめします。
もちろんメリットもある機能で、アップデート中は使用できなくなるので、
寝ていて使用していない時間にアップデートされていると、アップデートによる使用不可の時間を省くことが出来ます。

場合により1~2時間要することもあり、iPhoneが必要な場面でアップデートしてしまい支障を来たすことになります。それが防げます。

OFFにすると
アップデートがユーザーの許可制になります。なので、持ち主がOKにしない限り、アップデートされません。

 

5.2  OFFにした後各SNSで様子見してから、アップデートするか検討する

…Twitterや、各iPhoneに詳しい人たちのサイト(一応我々も)で、実際に不具合に直面した人たちが、

わらわらと不具合をUPしてくれたります。再生できない…や、
発熱してる。。。などなど

個人の所感であることも多いですが、
先人きってアップデートしてくださった方々の情報を見て、
アップデートするか検討してみると良いです!

 

5.3 Appleでの不具合の発表と修正OSアップデートが更新されるのを待つ。

…OS の数字ってコンマで、細かく区切られているのですが

コンマが下がるほど、

①大規模な更新・大規模な更新をしたことによるバグ修正

②めっちゃ必要かと言われるとそこまでだけどあると便利な機能を増やしたよ

③使用感に 支障はないけどバグ修正しました程度の更新

 

と分けられる気がします。

 

大規模だと、見た目ががらりと変わったりしますね!14だとウィジェットが大きな追加機能かと思います。

14.1などでは、ウィジェットや、新しいサウンドシステムを使用しても動かない!困った!動くように修正しましたよ!とか、別デバイスを機能的に動かすために機能をリリースする更新が目立ちます

 

14.1.1などは別デバイス系のバグ修正をしたり、正直、ユーザーにはなにが変わったのかな??と思うような更新がある

…ているイメージだと思ってください。。。

 

Appleのサイトを見ると今の最新のOSの内容が分かりやすく乗っています!是非参考を

 

最後に

当店では、画面割れや、バッテリー交換等の物理的な交換作業を主な作業ないようとしておりまして、OS起因による、不具合には対応致しかねる事があります。システム以上で音声再生できない等は対処できなかったりしてご期待に沿えなかったりもしてとても無念です。
ただOSの初期化や、復元等はお受けしております!その他システム原因バグなども随時確認してお客様に情報を提供出来たらと思っています!

なんでもご相談ください!!!

 



気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら