修理実績リアルタイム速報

iPhone充電できないトラブル『考えられる原因3選』

突然iPhoneの充電が出来なくなった?!

そんな症状理由は故障原因は様々です、気温がさがるこの時期に起こりやすいのが『バッテリーの劣化』です。iPhone内部の電池が極限まで劣化してしまい、蓄電されなくなり充電が出来ない。と言った場合が多いです。

しかし、原因はバッテリーだけではない可能性もございます💦

そんな『iPhoneが急に充電が出来なくなる症状について本日は解説致します』

 

 

 iPhone修理ならスマートクールへお任せください!

アイフォーンの故障でお困りのお客様は、iPhone修理専門店のスマートクールへお任せください。

京都滋賀エリアなら

・大津テラス店

・阪急洛北スクエア店

・イオンモール京都五条店

・MOMOテラス伏見店

・アル・プラザ城陽店

・イオンモール久御山店

上記6店舗営業中でございます。当店では急な修理もご対応可能でございます。

「iPhoneが動かなくなってしまった」「画面が割れて操作できない」「水没してしまった」などなどどんな事でも一度ご相談頂ければと思います✨迅速かつ丁寧にご対応させて頂きます。

 

店舗概要

 


 iPhone充電不良で考えられる原因3選 

 

①バッテリーの劣化

冒頭でもお話しした通り、バッテリーの劣化により本体が起動しなくなってしまう場合があります。

このような場合は、バッテリー交換を行うとすんなり、起動する事が殆どです。

 

 

②ドックコネクター故障

ドックコネクターと言うのは、iPhoneの充電口の部分です。ライトニングケーブルを差し込んで充電を行う重要な部品の一つですが、こちらの部分に水や汚れが付着して故障してしまう場合があります。ドックコネクターが故障してしまうとバッテリーが元気で充電器を差し込んでも充電されない症状が起こってしまいます。

この場合も、部品交換をすれば問題なく充電できる場合がほとんどです♪

 

 

④ロジックボード故障

ロジックボードとは、人間で言う所の脳や心臓と言った部分です。もっとも重要な部品です。

ロジックボードのコンデンサーと呼ばれる部品や、細かなチップが衝撃や水没などの影響により故障してしまう場合があります。また、ワイヤレス充電の多用や、純正品や認証ケーブル以外の安い充電器を使用してしまい、ロジックボードが誤作動を起こす事もあります。

修理は可能ですが、お預かりでの修理対応になったり料金が通常の部品交換よりも割高になる可能性もありますので、日頃から認証ケーブルでの充電。家庭用コンセントで安定した電圧での充電を意識してください。

 

 

如何でしたでしょうか?

①②に関しては、経年劣化や消耗品の部分になりますのでなかなか予防策がありません。万が一故障してしまってもある程度簡単な交換修理で修理が可能です。しかし③に関しては日頃の使用環境を見直す事で予防する事ができます。また、故障してしまうと少し厄介ですので、お気をつけくださいませ。

 

適切なiPhoneの買い替え時期とは?アル・プラザ城陽

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら