iPhone

「iPhone」こんなメッセージが出たらイオンモール久御山でバッテリー交換

 

【バッテリーに関する重要なメッセージ】と題した通知です。

これが表示されている方は・・・

 

今すぐにでも iPhoneのバッテリーを交換してください!

 

この通知は、iPhoneのバッテリーが著しく劣化した場合に表示されます。

このメッセージが出ていると言うことは「iPhoneのバッテリー性能は限界ですよ」と言う意味です。

 

文面の内容としては、

「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Appleサービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。」

 

正直、ぱっと見あまり意味がわかりませんよね。w

バッテリーが劣化しているんだなと言うことはわかりますが、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻す?どういう事ですか?

 

アップルらしいといえばそうなのですが、修理店のスマートクールスタッフがこの内容をわかりやすく解説致します。

それでは、各ワード事に見ていきましょう。

 

「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」

そのままの意味ですね、お使いの iPhoneのバッテリーが劣化してますよと言う意味です。

 

「最大限のパフォーマンス」

ここが一番焦点を当てるべき所

このiPhoneのバッテリー最大容量の表示が登場したのが、 iPhoneはバッテリーが劣化すると

一部の機能などのパフォーマンスを下げて、バッテリーを維持する機能があったのだとか。

それをアップルは公表しておらず、一時批判を呼びました^^;

 

要るすに、バッテリーが劣化していると iPhone自体がスムーズに動かなくなる。

本来の性能を100%発揮できなくなるという事です。

 

多感する不具合としては

・バッテリーの減りが早い充電が持たない

・急に電源が落ちてしまう

・動作が重くなる

などなど上記以外にも様々な不具合が・・・

 

「最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます」

この一文は、バッテリー交換するとそれらの不具合がある程度改善されますよ。と言う事です。最大限と書いていますからね。

 

 

バッテリー交換を行う上で勘違いされやすい事

よくお客様からのご質問で、バッテリーを交換したら新品の時と同じように使えるんですよね?!

と言ったご質問をいただきます。

もちろん当店で交換させていただくiPhoneのバッテリーは新品のPSEマーク取得品です。

しかし、バッテリーは新品ですが iPhone本体は使用年数分使われた中古品になります。

 

ですので、バッテリー交換=本体が新品と言うことではありません。

基本的な消耗品はバッテリーのみです。(細かく言うと他にもありますが)

しかし、iPhoneを購入してすぐの状態より数年使っていると

内部のデータが多くなっていたり、アプリの数が増えていたり、またIOSもアップデートされていたり

そうすると、購入当初と全く同じバッテリー持ち。と言うのは難しい場合があります。

 

しかし、基本的にバッテリーが劣化している場合は交換を行えば

電池の減りや急なシャットダウン等は改善されますのでご安心くださいませ!

 

あくまでもバッテリーは本体の内部データやIOS・使用環境によって

充電の持ちは変化することだけは予めご理解ください。

 

京都でiPhone修理・iPad修理店をお探しならスマートクールへ

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら