iPhone

故障の原因

アイフォン修理のスマートクールMOMOテラス伏見桃山店です。

画面割れやバッテリー劣化、水没などの即日修理をしています。

 

今回はアイフォンの故障とその原因について紹介します。

 

当店は多い時には1日に10件以上修理の依頼が来るのですが、その内容は様々です。

場合によっては、修理してみないと何が原因なのかが分からないものもあります。

原因が分からないと全ての可能性を試さないといけないので修理に時間がかかります。

 

お客様に故障の原因を予想して頂くことで店員の作業の負担が少なくなります。

 

・画面が点かない

画面が割れていて画面が点かないのはすぐに原因は分かりますが、外傷がほとんどないのに画面が点かないというケースもあります。

 

1:落下

落としたときに傷はつかなかったけど、落下の衝撃でパネルや基盤が壊れた可能性があります。

 

2:水没

水の中に落とすのだけが水没とは限りません。

飲み物が少量かかったり、湿気がアイフォンの中で結露して水没する場合もあります。

 

3:熱

高温の場所に長時間放置すると基盤が壊れたりします。

夏に多いですが、料理をするときなど火が近くにある状況でも注意が必要です。

 

4:バッテリー

画面…と見せかけてバッテリー

電気が無ければ画面は点きませんから。

リンゴループしてから点かなくなった場合などは、バッテリーの劣化が原因の可能性もあります。

事前に変な事が起きてたならご報告下さい。

 

・充電出来ない

1:充電機器の故障

実際にあった事例です。客→お客様 店→店員

客:充電中に画面が消えて点かない。バッテリーの劣化が原因だろう。

店:コネクターの可能性もありますね。確認して原因が分かったら報告します。

店員が開ける前に充電器に繋いでみると充電した !?

バッテリー診断でチェックすると容量は本来の80%(バッテリーが劣化したと実感するギリギリのレベル。当然画面がつかないわけがない)

コネクターもおそらく問題なし。

 

バッテリー診断だけなので作業費もかからず無料

充電ケーブルをご購入頂きました(^_^;)

 

コンセントにつなぐACアダプターが原因の場合もあり得ます。

 

2:コネクターの故障

スマホのケーブルをつなぐための口。劣化や摩耗をしやすいです。

ケーブルを抜いたり上下に動かしたりすると一瞬充電する場合、コネクターの故障の可能性が高いです。

 

3:過充電

長い期間ずっと充電器に繋いだまま放置すると、急速に劣化が進行してバッテリーが使えなくなる可能性があります。使わないアイフォンは充電器に繋がずに保管してください。

 

4:画面と同じ

バッテリーも水没や熱、衝撃で壊れます。

 

 

原因の予想ができれば作業もスムーズに出来ます。多分で結構ですので、思い当たる節があったら店員にお伝え下さい。

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら