iPhone

水没させてないのに水没!?

アイフォン修理のスマートクールMOMOテラス伏見桃山店です。

画面割れ、バッテリー劣化、水没などの修理は当店まで。

・即日修理

・予約不要

・バックアップ不要

 

==========================================

今回は「画面が映らなくなった」とのことで、iPhone7Plusの修理でご来店されました。

開けてすぐに水滴を見つけました

(バッテリー下側(写真では右側)にあります)

 

その後、バッテリーの側面にも水滴を見つけたのですが…

 

拡大したのがこちら

 

この水滴の付き方見覚えありませんか?

 

 

おそらく「結露」です

 

このアイフォンにはしっかりと耐水の粘着シールが貼られていましたが、空気の出入りを遮るほどの密閉性はアイフォンにはありません。

 

温かい室内で湿気た空気を内部に取り込んだアイフォンを気温が低い外に持ち出すと、アイフォンの中で結露して水没するのではないでしょうか。

 

水没しなくてもパーツの腐食の原因にもなります。

 

水没したら電源を入れずに修理店へと注意を促していましたが、

結露は気付きようがありません

 

なのでこの時期は、湿気にも十分注意してご利用ください。

湿気がこもるところ、湿気が多いところでのアイフォンのご利用は控えた方が良いと思います。

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら