iPhone

精密機械の敵・静電気

アイフォン即日修理のスマートクールMOMOテラス伏見桃山店です。

 

画面割れ、バッテリー劣化、水没などの修理は当店まで。

・即日修理

・予約不要

・バックアップも不要!

 

=================================

最近どんどん気温が下がってきています。

この時期我々(修理店員)が気を付けないといけないのが静電気です。

 

ご存知の通り、空気が乾燥してくると静電気でバチッとなる事がありますよね。

実は、静電気の電圧はコンセントの電気の電圧より大きくなることがあります。

(コンセント100V(ボルト)に対して静電気は数千V)

 

・なぜ感電しないのか? → 電流が圧倒的に少ないからです。

電気を水(滝)に例えて説明します。

・滝を流れ落ちる水の量が 電流

・滝の高さが 電圧

 

要するに、電流と電圧は全然違うもので、人体には電流が大きい方が危険なのです。

 

=====

〇では、なぜ静電気が精密機械の敵なのか

電気にはオームの法則というルールがあります。

(オームの法則) 電圧 = 電流 × 抵抗

 

静電気は、

・電圧が大きい

・電流が小さい

↓ だから

抵抗が大きい

(抵抗が何なのかは省略します。)

 

抵抗が大きい電気が流れると熱が発生します。(摩擦熱)

その熱で細い電線が焼き切れます。

精密機械は細い電線のかたまりなので、静電気で簡単に壊れます。

ということです。

 

※普通に使うときは静電気がスマホの中を流れる事はないのでご安心ください。

 

修理作業をする時は静電気対策でこれらのアイテムを使っています。

(今度機会があれば説明します。)

 

※追加:静電気対策アイテムのブログ(11/24)

:(リンク)

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら