iPhone

iOS15.2にアップデート しましょう!バッテリーの寿命を伸ばす方法

iOS15.2にアップデート 

 

iPhone修理 ・iPad修理・スマホ修理

スマートクールイオンモール久御山店

お問い合わせは075-950-0922までお気軽にお問い合わせくださいませ!

WEB予約はこちら→予約する

iOS15.2にアップデート 

 


 

 

2021/12/29 水曜日

 

iPhoneの中身を大掃除!もっと快適に使うワザ

 

サイズの大きな動画やスクショをサクッと消去

iPhoneのストレージを消費するデータとして筆頭に挙がるのが、写真や動画だ。特に動画は、撮影可能な解像度やフレームレートが徐々に上がっていき、最新のiPhone 13 Proでは、4K(3840×2160ドット)、60fpsでの撮影が可能になっている。解像度が上がっているだけでなく、秒間のコマ数が増えることで、データサイズは飛躍的に大きくなっていると言えるだろう。例えば、筆者が4K/30fpsで撮影した動画は、わずか1分弱で170MB以上になっていた。

ストレージの空きを作りたい場合、不要な動画を削除するのが効率的だ。このようなときに、iPhoneでは動画をデータ容量順に表示させることができる。手順は次のとおり。まず、「設定」アプリを開き、「一般」から「iPhoneストレージ」を選択する。次に、ストレージの中から「写真」アプリを選択する。動画の容量が大きい場合、この中に「自分のビデオを再検討」という項目が表示されているはずだ。

「自分のビデオを再検討」をタップすると、サイズの大きい順に並んだ動画が表示される。筆者の場合、もっともデータサイズの大きい動画は、1本で2GB以上もあった。ほかにも、1GB以上の動画があり、その数は計6本。上位6本の動画を削除するだけで、10GB弱の空き容量が作れることがわかった。

 

https://toyokeizai.net/articles/-/478788

 

 

 

iPhoneのバッテリー寿命を延ばす方法

 

iPhone 13 Pro - 資料: Apple

バッテリーに快適な温度で使う

iPhoneで使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーだ。リチウムイオンバッテリーは、iPhoneのみならずPCやタブレットデバイス、コードレス家電掃除機、ワイヤレスイヤフォンやスピーカーなど、さまざまな製品で使われている現代社会を支える重要なバッテリーだ。

このリチウムイオンバッテリーは劣化しやすい温度がわかっている。特に高温で使っていると劣化が進むことが明らかになっている。具体的には、人間が快適だと感じる温度がリチウムイオンバッテリーにとっても快適な温度だ、ということだ。

夏場にiPhoneを直射日光のあたる窓際に置いておく、自動車のダッシュボード上に放置する、冬場に暖房器具の近くに置いておくといったことをすると、バッテリーの劣化が進みやすくなる。iPhoneも人間と同じように快適な温度で過ごすことでバッテリーの耐用年数が延びやすくなる。

 

0%、100%にしない

リチウムイオンバッテリーはこれまでのバッテリーと比較して高速充電が可能で耐用年数が長いという特徴があるものの、完全に放電しきった状態で保管したり、100%の状態で保管すると劣化が進むことが知られている。空にしてもフルにしてもダメなのだ。これはリチウムイオンバッテリーの物理特性なのでどうにもならない。

例えば、寝る前にコネクタに接続しておき、朝起きたらバッテリーが100%という状態にしている人も多いだろう。また、デスクで作業している場合など、持ち運んでいる以外は常に充電していつでも100%という状態をキープしているケースもあるだろう。精神面でもiPhoneのバッテリがー常に100%状態は安心できるが、これは劣化が進む使い方なのだ。

どの程度の充電状態で使えばよいかという指針はいくつかあるが、持ち運んで使用するというスマートフォンの特性を考えると、50%~80%くらいをキープしておくと、劣化を抑えつつそれなりに実用的に使える状態をキープできると思われる。上限を80%と覚えておくといいだろう。上限80%くらいで使ったほうが、リチウムイオンバッテリーの耐用年数は延びる。

パソコンでは充電の上限と下限を設定できるものがある。例えば、充電する上限をバッテリーの80%まで、バッテリーの充電開始を50%を下回ったとき、などのように設定できる。充電の条件を満たしていない場合、電源に接続されていれば電源のみで動作しバッテリーへの充電は行われない。バッテリーの劣化がもっとも少ない条件を作り出せるというわけだ。

iPhoneはPCよりも持ち運んで電源に接続しない状態で使うことが多い。前述したような設定はデフォルトの機能としては提供されていない。しかし、AppleはiPhoneのバッテリー制御に改善を加えており、80%以上になったら充電速度を遅くしたり、ユーザーの生活パターンを加味して100%付近での充電タイミングを減らすなどの工夫を行っている。このため基本的に電源につなぎっぱなしでも以前よりはバッテリーの劣化は抑えられていると考えられている。

しかし、リチウムイオンバッテリーの特性を考えると、可能であれば上限80%というのを覚えておいて、80%を超えたら充電を終えるといった運用を行うとよいかと思う。

 

 

iOS15.2にアップデート されたiPhoneの新機能16選

 

ios01

 

1.「プライバシーアプリレポート」

2.Apple Musicの「Voice」プラン

3.「部品と修理履歴」

4.iCloud+

5.カメラアプリの「マクロボタン」

6.Musicアプリでプレイリスト内検索が可能に

7.リマインダーで複数のタグの編集が可能に

8.バッテリー切れのiPhoneでも見つけられる「Find My」

9.「レガシーコンタクト」

10.緊急通報に追加された新しいオプション

11.「メッセージ」アプリの未成年者向け「コミュニケーション・セーフティ」機能

12.TVアプリの新しい「ストア」タブ

13.「株式」アプリがさらに便利に

14.CarPlayの地図が表示する情報がさらに詳細に

15.Siriと検索の安全性が向上

16.6つのバグの修正


【当店イオンモール久御山店2階auショップの前です】

〒613-0024 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階

TEL 075-950-0922

営業時間 10:00~21:00

お問合せ先 a-kumiyama@smartcool-fushimi.com

【京都市伏見区/城陽市/久世郡】

・レビュー

https://g.page/smartcool-kumiyama/review?rc

・HP

MOMOテラス伏見桃山店HP/アル・プラザ城陽店HP/イオンモール久御山店HP 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら