iPhone

iPhoneスクリーン 上にあるQRコードをスキャンする方法

iPhoneスクリーン 

 

iPhone修理 ・iPad修理・スマホ修理

スマートクールイオンモール久御山店

お問い合わせは075-950-0922までお気軽にお問い合わせくださいませ!

WEB予約はこちら→予約する

iPhoneスクリーン 


・前の記事

新型iPhoneSE3 は大型化&側面指紋認証か~5G対応以外にもうわさ続々


 スマートクール イオンモール久御山店

住所  :  〒613-0024 

                京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階

電話番号:075-950-0922

営業時間:10:00~21:00 

【当店イオンモール久御山店2階auショップの前です】


 

 

2021/12/02 木曜日

 

iPhoneスクリーン 上にあるQRコードをスキャンする方法

 

iPhoneスクリーン上にあるQRコードをスキャンする方法

 

iPhoneのQRコードスキャンはとても便利です。

カメラアプリを立ち上げて、リアルワールドに存在するQRコードに向けるだけ。

あとは勝手にQRを読み込み、タップすべきリンクを表示してくれます。

 

では、iPhoneの画面上にQRコードがあるときはどうすればいいのでしょう。

たとえば、QRコードの写メを送られたときや、ウェブ上にQRコードがあるときの話です。単純にQRをタップしても何も起きません。画面上のQRコードを読むには、クールなトリックが必要になるのです。

 

iPhoneスクリーン上のQRコードをスキャンするには、サードパーティー製のQRコードスキャナーが必要になります。

App Storeを開くと、そのようなアプリは無数に存在します。

中には課金制のものもあり、誤ってプレミアムサブスクリプションに登録してしまうと、なかなかの金額を払わされます。

QR Code Reader Scanner Pro」「Simple QR Code Reader」の2つは、完全無料でオススメですよ。

 

スキャンしたいQRコードがウェサイトやアプリ内にある場合、スクリーンショットを撮って写真ライブラリに保存する必要があります。

 

1, 誰かから写メで送られたQRコードの場合、「共有」メニューから写真ライブラリに保存しましょう。

 

2, インストールしたQRコードスキャナーを立ち上げ、スキャンページから写真ライブラリのアイコンをタップします。

  通常は、画面上か下のスキャニングタブに表示されているはずです。

 

3, 写真ライブラリから読み込む画像を選び、必要に応じてQRコードにズームインします。

 

4, QRコードスキャナーが、QRコードからリンクを読み取ってくれるので、あとはタップすれば完了です!

 

これで、iPhone画面上に表示されたQRコードのスキャン方法をマスターできました。

次のステップとして、QRコードの自作にチャンレンジしてみてはいかがでしょう。

リンク、連絡先など、さまざまな情報を手軽に送れるようになりますよ。

 

https://www.lifehacker.jp/2021/12/how-to-scan-qr-code-on-iphone-screen.html

 


 

iPhone6 Plus 、2021年12月末で ビンテージ製品 入りへ

 

iPhone6 Plus MacRumors

 

2014年に発売されたiPhone6 Plusが、2021年12月31日でビンテージ製品入りすることが分かった、と米メディアMacRumorsが報じています。

 

Appleによる販売店への供給終了から5年以上が経過

 

MacRumorsは、入手したAppleの内部文書から判明した情報として、iPhone6 Plusが2021年12月31日でビンテージ製品入りすることがわかったと伝えています。
 
Appleのビンテージ製品とは、Appleが販売店への供給を停止した日から5年以上7年未満の製品を指します。7年以上が経過するとオブソリート製品となり、Appleとサービスプロバイダによるハードウェアサービスが全て終了します。ただし、Macノートブックのバッテリーの修理に限っては期間延長が認められています。
 
iPhone6 Plusは2016年に販売が終了したものの、iPhone6は2018年までは一部の販売店での販売が継続されていたためビンテージ製品となる時期に違いがある、とMacRumorsは報じています。

 

デザインを刷新、初の大画面モデル

 

iPhone6 Plusは、iPhoneシリーズで初となる5.5インチの大画面モデルとして、4.7インチのiPhone6と同じく、2014年9月に発表・発売されたモデルです。
 
iPhone5sまでの直線的デザインから曲面を多用した外観へと刷新されたiPhone6とiPhone6 Plusは、アメリカでApple Payに初対応したモデルでもありました。なお、日本でのApple Pay対応は翌年のiPhone7/iPhone7 Plusから対応しています。
 
また、iPhone6 Plusは、薄くなったゆえに曲がりやすいとして「 ベンドゲート 」として騒がれたこともありました。なお、iPhone6s Plusでは強度が向上し、改善されています。

 

iOSのサポート は iOS12 で打ち切り

 

Apple はすでに2018年にリリースした iOS12 で、 iPhone6 と iPhone6 Plus のサポートを終了しています。
 
現在 最新バージョン の iOS15 では、2015年9月発売の iPhone6s 、 iPhone6s Plus 、2016年3月発売の iPhone SE(第1世代) 以降のモデルがサポート対象とされています。
 
 
Source:MacRumors, Apple

 


 

 

Apple の ARヘッドセット は iPhone を置き換える存在に?

2022年第4四半期に登場との噂

 

 

Appleが世界一の企業まで成長することができた大きな要因のひとつとして、「 iPhoneの成功 」 が挙げられる。

iPhone 以外にも Apple Silicon Mac や Apple Watch 、 AirPods など革新的な製品で市場をリードしてきたAppleだが、iPhone以上に注目される製品は Apple は持ち合わせていない。

 

その iPhone も毎年アップデートを重ね性能を向上させてきたが、最近では進化の頭打ちに直面しており、市場を驚かせるような変化は遂げていない。

Apple は次なるヒットを求めて新しい分野の開拓を行なっていると以前から報じられている。

その ネクストターゲット となる製品は、 ARヘッドセット になるのかもしれない。

TF International Securities の 著名アナリスト Ming-Chi Kuo 氏は、 Apple が ARヘッドセット を開発しており、10年以内に iPhone を置き換える存在にすることを計画していると伝えた。

 

Ming-Chi Kuo氏 によれば、 Apple は同社初の ARヘッドセット を 2022年後半 に発売するとのこと。

iPhone や Mac に接続することなく、 スタンドアローン で動作できる設計になっているとのこと。

また、Apple は同 ARヘッドセットで幅広い アプリケーション を サポート することで、 iPhone に代わる デバイス になり得る存在にするという。

Apple が開発する ARヘッドセット には6〜8個の 光学モジュール が搭載され、連続した ビデオシースル型ARサービス が提供できるとのこと。

また、 ソニー の 4KマイクロLEDディスプレイ が2枚搭載され、VR体験もサポートするという。

これらを実現するため、ヘッドセットには2つのプロセッサが搭載される必要があるとKuo氏は説明する。

2つの プロセッサ が搭載される理由について、Kuo氏は ヘッドセット に搭載されるセンサーには高い演算能力が必要であることを挙げている。

 

 

iPhone の場合は3つの 光学モジュール の動作で済んでいるが 、Apple が計画する ARヘッドセット の場合は6〜8個の光学モジュールが必要となり、ひとつのプロセッサでは十分ではないという。

2つのプロセッサのうち片方は、 MacBook Air や iMac に搭載されている 「M1」 と同等の性能を持つ高性能チップになる予定で、もうひとつはセンサー管理用のローエンドプロセッサが搭載されるという。

Kuo氏 は同 ヘッドセット の発売時期を2022年第4四半期としており、量産が2022年第2四半期に開始されると伝えている。

 

ただし、米 Bloomberg の 著名記者 Mark Gurman 氏は発売時期について2022年第4四半期〜2023年と伝えていることから、発売時期についてはまだ不透明であると考えた方が賢明だろう。

Facebook が社名をmetaに変え、 メタバース 分野に注力することを表明してからというものの、 AR や VR 分野は テック業界 の注目トピックになりつつある。

果たしてそのストリームの中で、 Apple の ARヘッドセット は iPhone の次を担える ヒット商品 になれるのだろうか。

 

https://corriente.top/apple-replace-iphone-arheadset/

 


 

 

ノンスタ石田  、 iPhoneデビュー を報告「誰か助けてください」

 

 ノンスタ石田、iPhoneデビューを報告「誰か助けてください」

 

 お笑いコンビ・ NON STYLE の 石田明 が12月1日に自身のアメブロを更新。iPhoneデビューしたことを報告した。

 

【動画】友達の誕生日に買った風船がまさかの変化「考えた人すごい」

 

 石田は、10月15日のブログで妻・あゆみさんから結婚記念日のプレゼントに『Apple Watch』を貰ったことを報告するも「僕の携帯、 アンドロイド なんです。根っからの XPERIA ユーザーなのです」と告白。

あゆみさんは16日に自身のブログで、石田が iPhone に 機種変更 することを告げた動画とともに「 iPhone デビューするってよ」と予告していた。

 この日は「とうとう iPhoneデビュー しました」と報告。

「もう パニック です」とコメントし「すごい勢いで AppleWatchデビュー もしました」と『 Apple Watch 』と iPhone を手にした自身の姿とともに明かした。

 続けて「まったく使い方はわかりません」と述べ「 案の定 、 Googleカレンダー を同期出来ずにいます」と告白。

「誰か助けてください」と焦った様子でコメントし、 ブログ を締めくくった。

 


 

・ブログ育成中!

ブログを育てる ことにしてみた。|スマートクールイオンモール久御山店

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら