iPhone

iPhone修理「バッテリー交換 」の重要性|スマートクール久御山

iPhone修理「バッテリー交換 」の重要性のお話!

 

iPhone修理 ・iPad修理・スマホ修理

スマートクールイオンモール久御山店

お問い合わせは075-950-0922までお気軽にお問い合わせくださいませ!

WEB予約はこちら→予約する

iPhone修理「バッテリー交換


2021/07/21 水曜日

毎度どーも!

 

梅雨も明け、これから蒸し暑い日が始まります。

そんな季節に気を付けたいことが、スマホやタブレットにあるバッテリーです。

 

外と室内の寒暖差が激しくなるこれからの季節、

この寒暖差がバッテリーにとってあまり良くありません。

劣化を早めてしまう大きな要因になってしまいます。

 

よく外出してスマホを使う人は要注意です。

これは想像しやすいと思いますが、

暑い所で長時間スマホを使用することは

バッテリーが早くダメになってしまいます。

また、直射日光にスマホが当たり続けることも良くありません。

スマホの中はヒートシンクという熱を逃がすパーツもありますが、

その機能にも限界があります。

 

なぜバッテリーが劣化すると良くないのでしょうか。

それはまずスマホ本体に負荷がかかり良くないからです。

バッテリーは人間でいうところの「心臓」にあたります。

人でも心臓が悪くなれば体に負荷がかかり、特に脳に良くありません。

これはスマホなどの精密機器にも当てはまることで、

バッテリーというスマホの心臓が悪くなることは、

その端末自体もどんどんと悪くなっていきます。

特に、基板と呼ばれる人間でいうところの「脳」にあたる

パーツがだめになってしまうと、

もうあらゆる機能が使えなくなってしまいます。

 

どうしてバッテリーが劣化すると基板がダメになってしますのか、

それは、発熱が原因である場合がほとんどです。

 

劣化したバッテリーを使い続けていると、

発熱しやすくなり手で持てなくなるほど熱くなることもあります。

 

その熱のせいで、基板がショートしてしまうことで、

もう二度とその端末が使えなくなってしまうことがよくあります。

 

実は昨日ご来店いただいたお客様が、

iPhone7を使っていたところ、急に熱くなり電源が落ちてしまった

とのことで修理のご依頼を頂きました。

 

私は、いつも同じバッテリーの交換で直るだろうと思っていましたが、

しかし、その端末の電源が点くことはありませんでした。

 

どうしてだろうと充電をしてみたところ、

基板がありえないくらい熱くなり始めました。

これは基板がショートしてしまったことが原因として挙げられます。

 

おそらく、熱くなってるのに使い続けたことが、

基板のショートに繋がったのではないかなと考えております。

 

このように、バッテリー交換をしないで使い続けた場合、

その端末が二度と使えなくなってしまうことがたまにあります。

 

そうならないためにも、

できる限り早めにバッテリー交換することを推奨致します!

 

ぜひスマートクールイオンモール久御山店までお問い合わせ下さい!

 


 

次の記事:しばらくおまちください

 

 

前の記事

iPhone8『画面割れ 』【京都府京都市】|スマートクール久御山

 

 

ブログ育成中!

ブログを育てる ことにしてみた。|スマートクールイオンモール久御山店

 

 

【当店イオンモール久御山店2階auショップの前です】

〒613-0024 京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階

TEL 075-950-0922

営業時間 10:00~21:00

お問合せ先 a-kumiyama@smartcool-fushimi.com

 

【京都市伏見区/城陽市/久世郡】

https://g.page/smartcool-kumiyama/review?rc

MOMOテラス伏見桃山店HP/アル・プラザ城陽店HP/イオンモール久御山店HP 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら