iPhone

iPhone13ProMaxの原価率 は36.5%と分析された!

iPhone13ProMaxの原価率 

 

iPhone修理 ・iPad修理・スマホ修理

スマートクールイオンモール久御山店

お問い合わせは075-950-0922までお気軽にお問い合わせくださいませ!

WEB予約はこちら→予約する

iPhone13ProMaxの原価率 

 


 

2021/11/4 木曜日

 

iPhone13ProMaxの原価率 は36.5%で製造コストは約5万円という新たな分析結果

 

2021年9月下旬に「iPhone 13」シリーズが発売されて以降、大小問わずさまざまなメディア、さまざまなユーザーが分解を行っています。半導体および電子機器の分析などを行うTechInsightsも早々に分解を行い、製造コストについてiPhone 13が約6万1000円、iPhone 13 Proが約6万3000円という推計を出しましたが、日経とFinalcial Timesの分析により、異なるコスト推計が発表されています。

Teardown of iPhone 13:Nikkei
https://vdata.nikkei.com/en/newsgraphics/iphone-teardown/

日経とFinaiclai Timesは電子機器の分解・解析で実績のあるFomalhaut Techno Solutionsとともに、iPhone 13 Pro Maxの分解を実施。製造コストが438ドル(約4万9800円)で、原価率(価格に対する製造コスト比率)は36.5%相当であるという見積もりを算出しました。

構成部品の中で最も高かったのはディスプレイで105ドル(約1万1900円)。続いてカメラモジュールが77ドル(約8750円)。部品価格は全体的に2.5倍に上昇しており、特に半導体は3倍、カメラは10倍と、かなりの値上がりですが、販売価格は10年前の端末と比べて1.6倍にとどまっています。

レポートによれば、Huawei Mate 40Eの原価率は51%、Pixel 5は44.9%、Xperia 1 IIIは37.9%なのに対して、iPhone 13 Pro Maxは36.5%と抑えられています。しかし、iPhoneシリーズとして見ると、原価率はかつての20%台から上がってきており、「Appleはライバルとの激しい競争に直面し、パフォーマンス改善のため利益率を犠牲にしている」と報告されています。

なお、iFixitによれば、iPhone 13 Proは多くのコンポーネントがモジュールになっていて交換は容易なものの、パーツごとにペアリングされていて「修理の権利が侵害される、壊滅的なパーツ互換性」になっているということで、修理難度は10段階中「5」という評価になっています。

 

 

「iPhone」の軽さランキング! 2位は「iPhone 6」

 

年々機能やデザインがバージョンアップされているiPhone ですが、日常的に持ち歩くスマートフォンは軽さも重要なポイント。iPhone 13シリーズが発売され話題を呼んでいますが、歴代iPhoneの重さはどの程度だったのでしょうか。

●第3位:iPhone 12 mini

●第2位:iPhone 6

●第1位:iPhone SE(第1世代)

 

 

iPhoneのタイマー機能、アラーム以外に気づかない設定とは?

 

時計アプリに用意されているアラームとタイマーの機能は、どちらも時計らしいシンプルな機能だからこそとても便利。様々な場面で活躍してくれます。

【画像】iPhoneの裏ワザを写真で説明! 今回はそのタイマーの方に注目。基本はシンプルな機能なのですが、実は使いこなせばもっと便利! というポイントもあったりするのです。

まずは「タイマー終了時にアラーム音を鳴らすのではなく、再生中のメディアを再生停止する」設定。

ミュージックアプリで再生中の音楽はもちろん、YouTubeやSpotify、radikoなどの再生も停止させることができます。

「ベッドで音楽やラジオを聴きながら寝る」が習慣の人などにとっては素晴らしく便利なのでは? 設定方法は[タイマー終了時]でアラーム音ではなく[再生停止] を選ぶだけ。 この設定は当初の時計アプリには実装されておらず、後から追加されたものな上に、アラーム音のリストをいちばん下までスクロールしないと設定項目が目に入ってきません。ですから、昔からiPhoneを使い続けてきた人ほど、逆に気付いていなかったかもしれませんね。

もうひとつは「コントロールセンターのタイマーアイコンを長押しして、タイマーの時間をさっと設定してすぐにスタート」です。

この方法で設定できるタイマー時間は段階式で、1分/2分/3分/4分/5分/10分/15分/20分/30分/45分/1時間/2時間となっています。つまり例えば1分30秒や7分などには設定できません。 ですがおおまかなタイマーをさっとセットしたいときには、時計アプリを起動して設定するよりも、こちらのやり方がフィットするのではないでしょうか? ちなみにですが、コントロールセンター の「フラッシュライト」にも同じインターフェースのクイックアクションが用意されていて、ライトの明るさをさっと調整できたりします。

 


 

iPhoneの故障でお困りの方は、

ぜひスマートクールイオンモール久御山店までお問い合わせください!

・ブログ育成中

ブログを育てる ことにしてみた。|スマートクールイオンモール久御山店


 スマートクール イオンモール久御山店

住所  :  〒613-0024 

                京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階

電話番号:075-950-0922

営業時間:10:00~21:00 

【当店イオンモール久御山店2階auショップの前です】

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら