お客様の声

【山科区よりご来店】近畿大学内に「Apple学校」が設立される話とガラスがバキバキに割れてしまったiPhoneSE2!【画面交換修理】

こんにちは。

 

スウィフトスマートクールモモテラス伏見桃山店の店員Mです。

 

 

スウィフトって皆さん知ってます?

 

英語で書くと「swift」だそうですが、いったいこれは何を指す言葉なのでしょう?

 

 

このスウィフトと言うのは、Appleが開発したプログラミング言語です。

 

iOSやMac製品などはこれで制御されています。

 

色々プログラミング言語はありますが、スウィフトはアップル製品に特化した言語なのです。

 

 

そしてそんなスウィフトがどうしたんだよって話です。

 

なんと近畿大学に新たにswiftを学習する教育トレーニングセンターが設立されるそうです。

 

ここでは未来のAppleプログラマーを育成するために、Appleが派遣する本物のApple社員を講師にプログラミングが学ぶことができるそうです。

 

いいですねぇ行ってみたいですねぇ!

 

 

しかしこのトレーニングに参加できるのは近畿大学の情報学部生のみ。他学部生や外部の人間は受けられません。

 

いいですねぇ羨ましいですね~。

 

おそらくですが、情報学部生の中でもかなり優秀な生徒でなければ受講できないコースでしょう。

 

だってこんなもんみんな受けたいでしょう。

 

もしこのコースへの受講が叶い、ある程度スウィフトを扱えるようになればappleへの就職も夢じゃないですからね・・・

 

 

これのために近大に編入する人とかいるんじゃないでしょうか(笑)

 

 

そしてなぜ近大にトレーニングセンターが設立されたかと言えば、近大はもともとMacなどを教育現場にかなり活用していた様です。

 

それがAppleのお眼鏡に適い、トレーニングセンター設立の一助になったのでしょう。

 

このトレーニングセンターは海外でもちらほら設立されている様です。

 

 

ここから日本人プログラマーがたくさん巣立って行ってくれればうれしいですね!

 

 

では本日も修理報告といきましょう!

 

 

 

画像は画面がバキバキに割れてしまったiPhoneSE2!

 

写真の様に画面全体にひび割れが走っています。

 

お客様曰く、アスファルトの上に激しく落としてしまったらしく、一撃でここまで破損してしまったようです(涙)

 

 

しかし損傷はガラス割れのみで、タッチ操作や液晶には問題はありませんでした。

 

と言うのも、ガラス割れを長期間放置すると、ゴーストタッチやブラックアウトなどの二次故障が併発します。

 

これらが生じるとタッチ操作などがまともに使えなくなります。

 

ですので、画面が割れてしまった際はお早目の修理をオススメ致します!

 

 

修理は40分程度で終了!

 

新しい画面に交換したことにより、タッチ操作も問題無く、ガラスも綺麗になったiPhoneSE2をお返しすることができました!

 

 

当店ならデータそのまま即日修理!

 

iPhoneでお困りのことなら是非当店へ!

 

 

 

店舗情報

店舗名 スマートクール MOMOテラス伏見桃山店
住所 〒612-8002
京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32 MOMOテラス 2階
電話番号 075-574-7546
営業時間 10:00〜20:00
店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00
店舗名 スマートクール イオンモール久御山店
住所 〒613-0024
京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階
電話番号 075-950-0922
営業時間 10:00~21:00

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら