修理実績リアルタイム速報

スクリーンショットを片手で撮影する方法

城陽・京田辺のiPhone修理はスマートクール アルプラザ城陽へ

修理はもちろんのこと、ケースやイヤホンや充電ケーブルの販売、ガラスコーティングの施工もしています。

 

予約優先ですので来店時間がお決まりの方は事前予約しておくとスムーズです。
予約なしの場合、長時間の待ち時間が発生する場合があります。予約する
LINEでもどうぞ→@945mcwsc
=====================================================================
昨日の21時から新iPhoneなどの予約が始まっていますが、予約した人はどれくらいいるんでしょうか。
X使用者は13への機種変更を考えている人が多いという記事もありましたが、指紋認証がついていないから残念という声もあるようです。
でもApple Watchをしていればマスクをしていてもロック解除できるし、ApplePayでの支払いもAppleWatchだけでできるし特に不便はないです。
むしろホームボタンがあるとそのぶん表示領域が狭くなるのが嫌です。
あのスペースもったいないと思いません?
13は主に動画撮影機能のアップデートくらいなので、12を買うのもオススメです。
5G対応ですし、13が発売されることで最初の価格より1万円ほど安くなっています。
1世代前ならまだまだ使えますし。
=====================================================================
アイフォーンの設定メニューにある”アクセシビリティ”
見たことはあるけど使ったことがないという人がほとんどだと思います。
元々は身体に障害がある人もiPhoneやiPadを使いやすくするために搭載された機能です。
しかし、障害を持つ人のためだけのものではなく、アイフォーンを初めて使う人や使い慣れない人も誰でもが便利に使えるようになる機能です。
すべての機能を紹介するとかなり長くなるので、今回はその中でも私が使って良かった機能を紹介します。
【背面タップ】
iOS14から搭載されワイヤレス充電ができる8以降の機種でしか使えない機能ですが、背面をタップするだけで特定の操作を実行できます。
設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップで設定ができます。
背面タップ
ご覧の通り、私の場合は2回叩けばスクリーンショットができて、3回叩けばショートカットで作ったQR決済の選択画面が表示されます。
スクリーンショットって2つのボタンを同時に押す必要があるので、両手でないとやりにくいと感じることもありますが、
背面タップを使えば、背面を2回か3回叩けばできます。
スクリーンショット以外はこれだけの操作の中から選べます。
どんなことができるのか、自分の端末で設定して試してみてください。
==============================================================================
〈周辺店舗一覧〉

・京都市左京区/大津市なら洛北阪急スクエア店/大津テラス店

・京都市伏見区/城陽市近辺ならMOMOテラス伏見桃山店/アル・プラザ城陽店/イオンモール久御山店HP

・京都市右京区近辺ならイオンモール京都五条店HP

 

〈店舗情報〉

店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら