修理実績リアルタイム速報

恐怖のリンゴループ

宇治市でiPhone修理ならスマートクールアル・プラザ城陽店へ。

画面割れ、バッテリー交換、カメラ修理、スピーカー修理など最短15分から可能。

予約優先制ですので来店時間がお決まりの方は事前予約しておくとスムーズです。予約する
予約なしの場合、長時間の待ち時間が発生することがあります。
LINEでもどうぞ→@945mcwsc
—————————————————————————————
今年の紅白の司会者が発表されましたね。
皆さんは大晦日は何を見ますか?
私は紅白とガキ使を録画しながらチャンネル切り替えてどちらもリアルタイムで見てます。
年越しの瞬間は起きてますか?
仕事が休みの人も多いので、起きてる人も多いでしょうね。
去年は31日も1日も仕事だったので寝てましたが、今年のお正月はゆっくり過ごせそうな気がします。
3が日は出かけずに家でゆっくりするのがいいなと思います。
————————————————————————————–

皆さんは「リンゴループ」という言葉を知っていますか?

Apple製品を使っている人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

iPhoneを起動したときに表示されるリンゴマークが永遠に表示され続けている現象のことを言います。

 

この状態になる原因としては

・アップデートの失敗

・本体の空き容量不足

・システムの不具合

・落下、水没、衝撃などによる基板やパーツの故障

・バッテリーの重度な劣化

などがあげられます。

 

改善するには「iTunes」というソフトに繋いで強制的にアップデートや初期化作業をするしかありません。(基板やパーツ破損の場合を除く)

アップデート中にWi-Fiエリアから出てしまってリンゴループになったのであれば、PCと繋いでアップデート作業をすればデータもそのままで復旧する場合がほとんどですが、本体の容量不足やシステムの不具合の場合は初期化するしか復旧させる方法がありません。

状態によってはこの作業をしても復旧しない場合もあります。

 

リンゴループでご来店されるお客様はだいたいが「突然こうなりました」「気づいたらなってました」と言われます。

なってしまうとデータのバックアップもとれないので初期化しないといけない場合はすべてのデータが消えてしまいます。

 

自分のiPhoneもいつなるか分かりません。

大切なデータだけでも定期的にバックアップをとっておくようにしましょう。

バックアップさえとっておけば、初期化しないといけなかったり買い替えたりしても、最終バックアップしたところまでのデータは戻すことができます。


〈周辺店舗一覧〉

・京都市左京区/大津市なら洛北阪急スクエア店/大津テラス店

・京都市伏見区/城陽市近辺ならMOMOテラス伏見桃山店/アル・プラザ城陽店/イオンモール久御山店HP

・京都市右京区近辺ならイオンモール京都五条店HP

 

〈店舗情報〉

店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら