修理実績リアルタイム速報

知らないうちに画面ロックが開けなくなったiPhoneXRの修理報告

iPhone即日修理店スマートクール アル・プラザ城陽店です。

よくある画面割れ修理からスピーカーやボタン修理、OS更新や初期化などのほとんどの修理が即日修理可能。

JR長池駅から徒歩約5分のアル・プラザ城陽の2階で年中無休で営業しています。

 

予約優先制ですので来店時間がお決まりの方は事前予約しておくとスムーズです。予約する
LINEでもどうぞ→@945mcwsc
============================================================================
真夏日を観測した地方が過去最多になったそうです。
毎年どんどん暑くなってる気がするんですけど、これからまだ暑くなるんでしょうか。
夜も暑すぎてエアコンなしでは寝られません。
寝具一式を接触冷感にしていますが、それでも暑すぎて寝られません。
あれの効果ってどれぐらいあるんでしょう?
============================================================================
スマホを使っている人のほとんどが顔認証や指紋認証などで画面ロックが解除できるように設定していると思います。
iPhoneには、他人に拾われて勝手に操作されたりデータなどを見られないように、ロックパスコードを規定回数以上間違えると初期化するまで使えなくなる機能があります。
「iPhoneは使用できません ◯分後にやり直してください」という表示を見たことありますか?
パスコードを5回以上間違えると出てくるのですが、回数を重ねるごとに時間が伸びていき、10回目に間違えた時点で写真のような「iTunesに接続してください」と表示されます。
「◯分後~」の場合は表示されている時間待てばまた入力できるようになりますが、「iTunesに接続」が出てしまうといくら待とうが入力画面にはなりません。
これを解除する方法は、初期化のみしかありません。
初期化とは工場出荷時の状態にすることなので写真やアプリのデータや設定などすべてがリセットされます。
バックアップをとっていなければ戻すことは不可能です。
我々のような修理店でも戻せるところは0と言っても過言ではないと思います。
たいていは画面割れでゴーストタッチが発生することにより、知らないうちに違うパスコードを入力されることでこうなりますが、
今回のようにポケットにいれていただけということもなきにしもあらずです。
初期化しないといけなくなったとき、故障などでアイフォーンが起動しなくなったときなどに備えて、日頃から定期的にバックアップをとるようにしましょう。
==============================================================================
〈周辺店舗一覧〉

・京都市左京区/大津市なら洛北阪急スクエア店/大津テラス店

・京都市伏見区/城陽市近辺ならMOMOテラス伏見桃山店/アル・プラザ城陽店/イオンモール久御山店HP

・京都市右京区近辺ならイオンモール京都五条店HP

 

〈店舗情報〉

店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら