お客様の声

iPhoneは防水ではないので水没します

JR長池駅から徒歩5分のアル・プラザ城陽の2階にあるiPhone修理専門店スマートクール アル・プラザ城陽店です。

よくある画面割れや電池交換以外にもボタンやスピーカーなど細かな修理にも対応しています。

予約優先制ですので来店時間がお決まりの方は事前予約しておくとスムーズです。予約する
LINEでも→@945mcwsc
=============================================================
Apple Watch7の発売が遅れるかもしれないそうです。
ディスプレイがこれまでのモデルよりも複雑な設計のために生産が遅れているという噂や、発売当初は一部モデルが品薄になるとか。
フラットエッジが好きでアイフォーンもアイパッドもフラットエッジのモデルを持っているのですが、アップルウォッチだけが丸いんですよ。
発売されたら友達と一緒に買う約束してるので楽しみに待ってるんですが、手に入れるのはまだ先になってしまうかもしれないんですね。
買おうと思っている人はどれくらいいるんでしょうか。
争奪戦にならないといいなぁ。
発表が楽しみです。
==============================================================
みなさん、アイフォーンは防水だから水がかかったり、水にはまったりしても大丈夫と思ってませんか?
勘違いしている人が多いですが、防水ではなく耐水です。
Appleのサイトを見てみると、最新の12シリーズの耐水性能はこう書かれています。
「iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 6 m まで、最長 30 分間) に適合しています。」
これを見ると水にはまったりしても大丈夫じゃないのかと思う人もいるでしょう。
でも、こうも書かれています。
「防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。」
まず防水とは一切書かれていません。
さらに”永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性がある”んです。
つまり、耐水性能も劣化しますということ。
長く使っていればそれだけ水に弱くなっているんです。
完全に水が入ってしまっていますね。
防水で永続的に性能が維持されているならこうはならないはずです。
”水濡れによる損傷は保証の対象外”ともありますね。
保証期間内でも水没での故障や過去に水没した形跡があると対象外になってしまいます。
当店でも水没痕跡がある端末に関してはパーツの初期不良保証は発行していません。
水没した端末を修理に出して直ったとしてもあとから不具合が出てくることも充分あり得るので、長期的に使い続けられる保証はありません。
修理した翌日にはまた使えなくなってしまう可能性もあります。
データのバックアップを取っていなかったからデータがほしいというとであれば、100%復旧できる保証はありませんが修理をしてみてもいいでしょう。
それ以外ならいつ壊れるか分からないものを使い続けるよりも、買い替えたほうが安心だと思います。
水没は経年劣化でなるものではなく、自分の不注意や勘違いが原因です。
自分が気をつけていれば防げる故障です。
高額なスマホなのに自分の不注意で故障させてしまってはもったいないと思います。
==============================================================================
〈周辺店舗一覧〉

・京都市左京区/大津市なら洛北阪急スクエア店/大津テラス店

・京都市伏見区/城陽市近辺ならMOMOテラス伏見桃山店/アル・プラザ城陽店/イオンモール久御山店HP

・京都市右京区近辺ならイオンモール京都五条店HP

 

〈店舗情報〉

店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら