お客様の声

【伏見区よりご来店】ジビエ料理の盛り上がりにより害獣被害激減な話と電池が劣化してきたiPhoneX【バッテリー交換修理】

こんにちは。

 

ジビエスマートクールモモテラス伏見桃山店の店員Mです。

 

 

最近ジビエ料理の消費が高まっている様です。

 

ジビエとは、鹿や猪などの動物の肉の料理のことです。まぁもうほとんどの人が知ってますよね。

 

 

そんなジビエ料理がなぜそんな盛り上がりを見せているのでしょうか?

 

理由はジビエ料理専門の飲食店が増えたからだそう。

 

そのおかげで昨年に比べてジビエ料理の消費量は全国で1.4倍ほどに上昇したそうです。

 

そしてこれからさらに増えていくとみられています。

 

 

じゃあなぜジビエを扱う飲食店が増えたのでしょうか?

 

それは農業の害獣被害と関係があります。

 

地方の山村などでは、山から下りてきた猪や鹿などの害獣が畑の野菜を食い荒らす事件が多発しています。

 

 

 

そんな害獣は猟師の人達により狩られるわけですが、ただ処分するよりもおいしくいただいた方が良い。

 

ということで害獣を飲食店の商品にしてしまおうということで、消費が増加している様です!

 

鉄腕ダッシュのグリル厄介ですね。

 

 

消費がすすむおかげで害獣による被害は年々減少しており、逆に害獣の捕獲数は上昇しているらしいです。

 

美味しく食べられるし、人間への被害は減るしで良いこと尽くめですね!

 

 

そして、ジビエ料理の一般への展開は更なる広がりを見せています。

 

京都の福知山では、「狩猟同行ツアー」なるものが開催されている様で結構人気だそう。

 

実際に猟師の方に同行し、シカを狩る現場に帯同し、狩った鹿が捌かれているところも見学し、その鹿を食べられるツアーだそうです。

 

かなり興味がありますねぇ。是非行ってみたいです。

 

 

もっとジビエが広がって一般家庭にも自然に鹿や猪の肉が並ぶようになれば良いですね。

 

 

では本日も修理報告といきましょう。

 

 

 

画像はバッテリーの最大容量が85%にまで低下したiPhoneX!

 

お客様は、電池の持ちがかなり悪くなってきた、との事でご来店いただきました。

 

 

もうこのiPhoneXを3年ほどご使用しているそうで、それならバッテリーの持ちが悪くなっていることにも頷けます。

 

というのも大体バッテリーの寿命は2年半から3年程度です。

 

そして上の画像にもある通り、アイフォンは設定からバッテリーの劣化具合を確認できます。

 

その最大容量の数字が、85%~80%になるとまた電池の持ちに陰りが見えてきます。

 

当店にバッテリー交換でご来店いただくお客様もそのくらいの値でご来店いただく事が多いです!

 

 

もし電池の持ちに違和感を感じるお客様が居られましたら、一度設定からバッテリー容量を確認してみては?

 

 

修理は40分程度で終了!

 

新しいバッテリーに交換したことにより、電池の持ちが回復したiPhoneXをお返しすることができました!

 

 

当店ならデータそのまま即日修理!

 

iPhoneでお困りのことなら是非当店へ!

 

 

 

 

店舗情報

店舗名 スマートクール MOMOテラス伏見桃山店
住所 〒612-8002
京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32 MOMOテラス 2階
電話番号 075-574-7546
営業時間 10:00〜20:00
店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00
店舗名 スマートクール イオンモール久御山店
住所 〒613-0024
京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階
電話番号 075-950-0922
営業時間 10:00~21:00

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら