お客様の声

【山科区よりご来店】馬肉鹿肉猪肉はなぜ花の名前なのかという話とガラスがバキバキに割れてしまったiPhoneSE2【画面交換修理】

こんにちは。

 

隠語大好きスマートクールMOMOテラス伏見桃山店の店員Mです。

 

 

隠語と言えば何が連想されますか?

 

私が一番最初に思い浮かんだのは、駅のホームでの「お客様」という隠語です。

 

ご存知の方も多いでしょうが、これは車椅子などの自力での電車の乗降が難しい方に対する隠語です。

 

「お客様が降車されます」的なアナウンスが流れてくると、どこからともなく鉄板をを持った駅員が現れ、その方たちの降車の補助をされます。

 

直接「車いすの方」と指さないあたり、優しさを感じますね。

 

 

そんな隠語ですが、さくら・ぼたん・もみじ、なども隠語に当てはまるそうです。

 

さくら=馬肉 ぼたん=猪肉 もみじ=鹿肉 と比較的ジビエ寄りのお肉に足して花の名前が当てがわれていますね。

 

じゃあなぜこれらの肉の名前に花の名前があてがわれたのか?

 

 

ルーツは江戸時代にまでさかのぼるそうです。

 

元々江戸時代は仏教の教えにより、肉食を禁じていました。

 

しかし江戸末期に入り、西洋の物が少しずつ渡来するにつれて、肉食が徐々に浸透していきます。

 

 

しかし肉食を提供する店側も大ぴっらに、肉を出していることを宣伝することはできません。

 

ですので直接的な表現を和らげるために、各肉に花の名前を当てがう事が一般的になったそうです。

 

この辺り、日本人的な回りくどさを感じずには居られませんね(笑)

 

 

ただ、「馬肉=さくら」は有名な俳句から。「鹿肉=ぼたん」は中国の故事から。「鹿肉=もみじ」は花札からと、花の出典先はかなり風流。

 

この辺り、江戸末期の成熟した庶民の粋なネーミングセンスが現れています。

 

 

もしまた面白い隠語等が見つかった際はご紹介したいと思います!

 

 

では本日も修理報告といきましょう!

 

 

画像は画面のガラスがバキバキに割れてしまったiPhoneSE2!

 

写真の様にガラスの全体が激しく割れてしまっています。

 

お客様曰く、激しく手元からアスファルトの上に落としてしまわれたそうで、一撃でここまで破損してしまったそうです。

 

 

もともと保護ガラスもされていたそうですがそれも一緒にわれてしまったとか。

 

なんでも既に保護ガラスの方は結構割れてしまっていたらしいです。

 

となるともう保護の役割をほとんどなしていなかったのでしょうね(涙)

 

実際バキバキになったり、汚くなった保護ガラスを貼ったままのお客様は頻繁に見かけます。

 

しかし、貼りっぱなしだと今回のように有事のときに画面を守ってくれませんので、面倒ですが定期的な貼り替えをおススメ致します!

 

 

当店ではガラスの貼り換え等も行っております!

 

フィルムがボロボロになってきたら是非当店へ!

 

 

修理は40分程度で終了!

 

新しい画面に交換したことにより、ガラスも綺麗になり、タッチそうななども問題ないアイフォンSE2をお返しすることができました!

 

 

当店ならデータそのまま即日修理!

 

iPhoneでお困りのことなら是非当店へ!

 

 

 

店舗情報

店舗名 スマートクール MOMOテラス伏見桃山店
住所 〒612-8002
京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32 MOMOテラス 2階
電話番号 075-574-7546
営業時間 10:00〜20:00
店舗名 スマートクール アル・プラザ城陽店
住所 〒610-0111
京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽 2階
電話番号 0774-66-4222
営業時間 10:00~21:00
店舗名 スマートクール イオンモール久御山店
住所 〒613-0024
京都府久世郡久御山町森南大内156-1 イオンモール久御山 2階
電話番号 075-950-0922
営業時間 10:00~21:00

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら